my lifestyle

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

PROM 2008

f0135295_8134251.jpg
インターナショナルスクール、今年度も、もうじき終わろうとしています。
卒業生(SENIORS)とその一学年下(JUNIORS)の学生が対象のPROM(舞踏会)が華やかに開催されました。普段はTシャツとジーンズ姿の、男女が、この日は、とびっきりのおめかしをして、パーティにでかけるので、それはそれは一大事!女子は、ドレスやアクセサリーを選んだり、コサージュやお花のブレスレットを用意したり。男子は、女子のドレスに合わせて、シャツやネクタイの色を選んでいきます。そして、問題なのが会場までの「アッシー」。このパーティ姿で、電車には乗れません。今年は会場前に「HAMMER」や「LINCOLN」のリムジンが数台並びました。我が娘は、友人達2カップルと共に、我が家の、古くて臭〜い車の荷台を倒して、総勢6名で行きたいというのです。で、誰が「アッシー」? 夏休みで帰国している、息子に指名がかかりました。嫌な顔一つせず、その任務を受けることを了承した息子。大人になったものです。して、我々母親友人軍団は、別車にて子供達が乗る車を先導し、無事会場に到着しました。息子のときから数えて、私は三年連続の会場侵入です。校長をはじめ、進学指導の先生などから、「パパラッチ」ならぬ「ママラッチ」と呼ばれています。何故なら、我が子供のみならず、知っているお子さん達をロビーで待ち受け、「激写」するから・・・
「ママラッチ」参上!
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-28 08:13 | KIDS

松原健個展「水の中のナイフ」

f0135295_216934.jpg

5月30日、31日、残すところ、あと2日間。今月も、多くのお客様に御来廊いただきました。この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。ex-chamber museumにて、素敵にご紹介いただいております。今回の個展を通じて、私が皆様に伝えたかったことを見事に写真と文章で表現して下さった幕内氏にも、深く敬意と感謝の意を伝えたいと思います。

同じ人間でありながら、姿・形は勿論、生まれ育った環境・文化、全てが異なるのが、個々。その異なる個々が、一つの作品を、同じ目線で鑑賞し、共感し合えるという素晴らしさ。そこには、文化や言語、宗教の違いは存在しません。たとえ、違った目線で鑑賞し、意見の違いが生じたとしても、互いに尊重し、理解しようと務める。これこそが、芸術の素晴しさだとつくづく感じています。私にとって、eN artsは、素敵な縁と巡り会い、様々な芽を育んでくれる、かけがえのない空間です。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-26 21:08 | eN arts

お土産

5月、松原健個展「水の中のナイフ」を観に、eN artsにお客様が沢山いらっしゃって下さいます。その中の一人、チャーミングな京都の友人がお土産に持ってきて下さった、丹波の栗を使ったお菓子、「金の実」。栗好きの私には、たまらなく美味しいお菓子。素材の良さを十二分に活かしきった「金の実」。ちょっと身体が疲れた時に、この優しい甘味が癒してくれます。友人からの温かい心遣い。幸せを感じます。
f0135295_20124335.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-26 20:19 | FOOD

料理の楽しみ PART II

            アサリとキャベツの蒸し煮
アサリから出る旨味が、キャベツにしみ込み、簡単で美味しい一品。細切りにした、レモンの皮を入れるのがポイントです。ワインを少量加え、蓋をして、蒸し煮にします。
f0135295_724112.jpg


  出来上がりは、村瀬治兵衛氏作の器に盛って、家族で取り分けていただきます。
     主人が言いました。「日本のキャベツは甘くて美味しいねぇ」
f0135295_7254948.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-17 07:27 | FOOD

おかけんた様

吉本興業でご活躍、そして熱心な現代アートコレクターでもあるおかけんた氏のブログでご紹介いただきました。5月「松原健個展-水の中のナイフ」の opening reception にお越しいただいた、おかけんた氏。本当に、面白くて、パーティを盛り上げて下さいました!どうも有難うございました。心よりお礼申し上げます。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-13 21:10 | eN arts

料理の楽しみ PART I

5月中、個展開催の一ヶ月間は毎週末京都に出張しているため、金・土・日とお料理をすることがありません。東京に帰宅して、一番の楽しみは、自分で作って家族と食べる、お家ご飯。今、お気に入りのレシピをご紹介しますね。

             新ジャガイモを使った一品
ニンニクを写真のように、ほっこりと炒めます。そこに、チキンを加え、炒めます。
f0135295_20155079.jpg

鍋から取り出しておきます。同じ鍋に少しオリーブオイルを足して新ジャガイモを入れて焼き色をつけます。チキンをもどして、ローレルを加え蒸し焼きに。
f0135295_20221649.jpg

ここで使ったローレルは、S & Bから出ている、有機ローレル。光があたらないように銀のフォイルのようなものでカバーされている瓶に入っており、香りがすばらしい。S&Bの回し者ではありませんが、使ってみて、ちょっと感激してしまいました。
f0135295_20272292.jpg

            パセリを散らして、出来上がり〜
f0135295_20225654.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-13 20:28 | FOOD

ART FAIR

なかなかUP出来なかった、少し前のイベントです。娘の通っている学校で、選択科目で美術をとっている生徒達のART FAIRが行われました。各人がブースを構え、ART FAIR 東京にも負けていません。そして、全ての作品は「NOT FOR SALE」、非売品です。
f0135295_16181882.jpg

ロンドンの象徴をモチーフに、イギリスで起こった洪水、その他環境問題を盛り込んだ作品。イギリス人を父に、日本人を母に持つ、娘の友人の油彩です。
f0135295_17433789.jpg

ちょっとおどろおどろしい作品。作者がブースに居なかったのでお話を伺えなかったのが残念です。
f0135295_17455652.jpg

日本の「ギャル」の素行が理解不可能だということを表した作品。現代日本文化を背景にしている、風刺的な作品でもあります。
f0135295_17471324.jpg

そして最後は我が娘の作品。今年初めて美術のクラスをとった彼女の、環境問題を題材にした油画です。
f0135295_17501279.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-12 17:51 | ART

婦人画報6月号

「和の器を日常にどのように取り入れて使っているか」をご紹介する記事が、婦人画報6月号「次に買いたい和の器」という特集の中で掲載されました。私にとって、和の器は、まぎれもないアートです。自宅で取材・撮影され、実際にプライベートで使っている、お気に入りの器の数々、ご高覧下さい。
f0135295_21262340.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-06 21:28 | WORK

水の中のナイフ

本日より、松原健個展「水の中のナイフ」が eN arts にて開催されます。Staged Photographyという、自分の頭の中で描いたイメージを再現すべく、作り込んだ被写体を撮影した作品群です。ご高覧下さい。
f0135295_13133670.jpg

               水の中のナイフ #1
                  松原健
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-02 13:13 | eN arts

吉川弥志氏

嬉しいお知らせです。AICA「BEFORE AND AFTER 施工例コンテスト」で eN arts が 特別賞を受賞致しました。設計はこのブログでも何度もご紹介致しました吉川弥志氏。MODERN LIVING 建築家ファイルでも紹介されております。
f0135295_7274586.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-05-01 07:12 | eN arts