my lifestyle

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

WELCOME FLOWERS

韓国から帰国した私を、ギャラリーのオフスのデスク上で待っていてくれたのは、このフラワーアレンジメント。「お疲れ様!」と主人がそっと置いといてくれたみたい。優しい心遣いが嬉しくて、疲れが一気に吹っ飛びました!
f0135295_11332098.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-28 11:36 | PRIVATE

MY FIRST SEOUL!

あまりにも近すぎて、「いつでも行けるから」と、これまでお邪魔することがなかったソウル。先週、伊庭靖子(eN artsにて11月に個展予定)の海外初個展のオープニングレセプションに駆けつけました!Sun Contemporary ギャラリストのJoanneさん(中央)と伊庭靖子(右 残念ながら眼を閉じてしまっています。ギャラリーでの写真がこの一枚しか無いので、ごめんなさい!)
f0135295_16591749.jpg


今回、私にとって生まれて初めてのソウルでしたが、実は、父が幼少期に、祖父の仕事で韓国に駐在していた事があり、色々と話だけは聞いていました。父の世話をしてくれていたオモニが自分の母親より躾けに厳しかった事、冬には竹の一本足スキーを履いて通学した事等々。父が亡くなる2〜3年前に、どうしても自分が過ごした町を見てみたいと、母と共に韓国に旅行したことがありました。両親と同行すれば良かったと今になっては悔やまれますが、父は「自分の通っていた小学校が未だあった」と、たいそう喜んで帰国してきたのを記憶しています。

私はと言えば、子供達がインターナショナルスクールに通っていたおかげで、大勢の韓国の父兄の方とご縁をいただき、仲良くさせていただいております。ご父兄の中には「韓国料理教室」のサロンを開いていらっしゃる方もいらっしゃり、私も何度か受講させていただいたことがあります。そこで感じていた事・・・韓国料理は、とてもヘルシー!野菜たっぷりのレシピ満載です。主人は韓国に出張で訪れた際に、毎晩接待で「焼き肉攻め」にあったらしく、「もうこりごり!」と帰ってきました。出張だったのでいたしかたありませんが、焼き肉やビビンパだけが韓国料理ではありません!今回御一緒していただいた友人が、情報収集してくれていたおかげで、実に美味しい本場の韓国料理に出会うことができました。ここでは、ほんの一部をご紹介いたします。
             
              薬草がたっぷり入ったサラダ
f0135295_17263430.jpg

          ドングリの粉で作られた寒天のようなもの
f0135295_17282251.jpg

           旬の野菜(今回は大根と白菜)のチヂミ
f0135295_1734541.jpg

               仕上げはヨモギ茶
f0135295_17345554.jpg

体中が、デトックスされたランチメニューでした。オーナーの方が一品一品丁寧に説明して下さりました。このレストランに限らず、韓国の皆様は本当に親切でした。

現代アートのギャラリー(PKMギャラリーでは私の好きな「須田悦弘」展を拝見することができました)や美術館(白磁の美しい事!私が魅きつけられた壺の姿が脳裏に焼き付いています。)を満喫し、勿論観光もしてまいりました。キョンボックンでは衛兵の交代式も拝見することができました。韓国男子はとても「凛々しい」!感動しました。
f0135295_17402594.jpg


帰国後2〜3日は毛穴という毛穴からニンニクの匂いが発散されましたが、素晴しい旅でした。再度訪問したいお隣の国、韓国です!
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-27 17:41 | TRAVEL

京都新聞

f0135295_9343381.jpg

先々週末の出来事です。雪の降る、寒〜い土曜日。なのに、eN artsには次から次へとお客様が。そして、日曜日は一日中お客様が途絶える事無く来て下さるのです。心の中で「どうした事だろう?」「なんだか、随分お客様が大勢来て下さるわ」嬉しい悲鳴でした。そして、日曜日。閉廊間際に一人のお客様に「京都新聞に記事が出ていたから、寄ってみました」といわれ、「そ・そ・そうだったのね〜」京都新聞を購読していないので、知る由もなく・・・有難い事です。お友達が新聞社に頼んでとってもらったのを親切にもポストに入れておいてくれました。
f0135295_9345387.jpg

記事の最後には「週末しか開いていないのでお出かけの際はご注意を・・・」とご丁寧に但し書きまで書いていただき、感謝感謝!極寒の中御来廊いただきましたお客様には心よりお礼申し上げます。有難うございました。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-19 09:39 | eN arts

久しぶりに「書」の御稽古に出かけました。本日は先生と私、1:1の完璧なプライベートレッスン。写経の中からとった「夢」という字を練習致しました。本来ならば、この「夢」という字、2008年の年賀状になるべき作品でした。しかし、昨年12月にオープンを迎えました eN arts の準備に追われ、結局未完。年賀状も作成出来ず、お年賀を頂戴した皆様方には、大変失礼しました。この場を借りてお詫び申し上げます。
しか〜し、諦めません!「来年の年賀状に間に合う様に、今から練習致しましょう!」と順子先生に励まされ、頑張る事にしました!

さて、書の御稽古のもう一つの楽しみは「御昼ご飯」。いつも手作りのランチをご用意して下さり、プチ里帰りをした気分です。本日は、ちょっと早めの「雛祭り」ランチ。書の御稽古は、私にとっては安らぎのひとときです。先生とお話ししながら、墨をすり、筆をとり、一画一画に全神経を集中しているうちに、雪が溶けていく様に、ストレスがす〜っと消えていきます。このような空間を提供して下さり、いつも母の様に受け入れて下さる先生に心より感謝しております。
               春はすぐそこ・・・
f0135295_8561434.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-18 09:09 | PRIVATE

eN arts 「海老原靖個展 PAUSE」

ex-chamber museumに、再度ご紹介いただきました。今回は、更に詳しく、素敵に紹介してくださり、本当に有難うございました。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-17 15:27 | eN arts

ロブション氏

友人に誘われて、六本木ヒルズアカデミーで開催されました、「京都ブランドフォーラムin東京「伝統が生み出す創造」〜アーティストが語る世界の中の京都〜」 に参加させていただきました。アートを切り口に、伝統をどのように現在進行形の町づくりに反映させていくかというパネルディスカッションだったのですが、京都の持つポテンシャルを十二分に感じることができました。その後、久しぶりに会った友人と軽くお食事をという事で、ラトリエジョエルロブションに寄りました。このレストラン、御昼のランチ時には友人と使わせていただくことがあるのですが、ディナーに訪れるのは初めて。その上、昨年ミシュラン東京で二ツ星をとったばかりのレストランということもあり、予約も無し、飛び入りの私達は「ダメモト」覚悟で行ってみました。運良く二人がけのテーブルが空いているとの事。大喜びで席に着きました。お店は満席状態!本当にラッキーだったね、と友人と話しているところに、ウエイターが「今日はロブション氏がいらっしゃっているのですよ」。なんてラッキーなんでしょう!ロブション氏は、私達のテーブルにもご挨拶に来てくださり、記念撮影、目の前でメッセージを書いてくれました!
f0135295_22383043.jpg

                私の宝物が増えました。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-15 22:23 | FOOD

HAPPY VALENTINE'S DAY

今日はST. VALENTINE'S DAY... 昨年11月に玉川高島屋SCアレーナホールでのトークショウイベントで御一緒させていただきました向坂留美子さんの主宰されるフラワーアレンジメントのサロンFLORA RUMIにおうかがいしました。以前から興味のあった、コサージュの作り方のレッスンです。生花にワイヤーを通してそれにテープを巻きコサージュを作るのですが、そのワイヤーの通し方は花のタイプによって異なります。一つ一つの方法を丁寧に教えて下さり、とても楽しく、興味深いレッスンでした。VALENTINE'S DAYですので、自作のコサージュを、コサージュとして私一人で楽しむのではなく、家族全員に楽しんでもらおうと、マルティーニグラスに入れて、テーブルの中央に・・・MY FIRSTコサージュです。 
f0135295_18304591.jpg

そして、残った花材で春らしいアレンジメントも。外はまだまだ寒いけど、ロウ家のダイニングは、一気に春!気持ちまで明るくなります。春が待ち遠しい季節です。
f0135295_1833380.jpg

               HAPPY VALENTINE'S DAY!
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-14 18:29 | LIFE

和楽3月号

             「雛」の日の、モダン室礼  
       6ページにわたって、STYLINGを担当させていただきました。
f0135295_8365751.jpg
日本にはこの様に、季節の「まつりごと」が数多く存在しますが、雛祭りというものほど、女性のロマンをかき立てるお祭りはありません。P. 169に登場します飾り雛 by 鈴木マミ子 古代縮緬の衣装を纏い、頭飾りは全て銀細工で出来ております。
f0135295_8433111.jpg

我が家のダイニングルームで撮影したのですが、撮影後もその場所に鎮座しております。(あまりにも素敵なおひな様だったので、「お買い上げ〜」してしまいました。)
f0135295_8442640.jpg

           和楽3月号、どうぞご覧下さいませ。

追伸:そっとお教えします。(昨日見つけちゃいました)鈴木マミ子作このシリーズの雛人形、現在 mitateにて開催されております、「裏地桂子の私好みのHAPPY 水まわり&ギフト展」に出展されていました。一点一点手作りなので、お顔、冠、お着物が全部、少しずつ違います。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-14 09:00 | WORK

展覧会評

ex-chamber museumにて PAUSE by 海老原靖が紹介されました。ご覧いただければ一目瞭然ですが、このサイトを作っていらっしゃる幕内政治氏はありとあらゆる展覧会(首都圏が中心ですが、今回は関西まで足を伸ばして下さいました)を御覧になり、その展覧会、ギャラリー、作家についてのreviewを掲載されていらっしゃいます。幕内氏のこのサイトを利用して、ギャラリーや展覧会巡りの計画を立てるという方も大勢いらっしゃいます。頭の下がる偉業です!このようにして、アートの力をどんどん増殖させていただきたいと心から願っています。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-14 08:17 | eN arts

KANSAI ART BEAT

KANSAI ART BEATにご紹介いただきました。このサイト、関西のアートシーンを未だ把握しきれていない私にはとても役立ちそうです。そして、なんとバイリンガルなサイト!皆様ものぞいてみて下さいませ。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-02-12 23:16 | eN arts