my lifestyle

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クッキー

京都出張前に、娘が手作りのクッキーを、母親である私に持たせてくれました。仕事で疲れてくたくたになってもカプチーノと手作りクッキーで元気を取り戻すことができます。さぁ、ほっと一息つきましょうか。
f0135295_19571977.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-30 19:58 | KIDS

一人ご飯

人間国宝「清水卯一」氏の内弟子高橋和三郎氏の「方山窯」にお邪魔しました。元々父の友人だった高橋和三郎氏。父亡き後もおつきあい下さり、お目にかかるたびに、芸術・陶芸・器・京都・食 etc.様々な分野にわたって話が尽きません。今回は、新作の蓋付き御茶碗です。内蓋のようなものも付いており、外蓋と共に、取り皿として利用出来、終わった時には一つの御茶碗としておさまるのです。可愛いでしょう?京都にギャラリーを構えてから、一人でご飯を食べる機会が多くなりました。そんな時、お気に入りの御茶碗を使いたいと思い、探していたところに出会った作品。
f0135295_864119.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-28 08:06 | PRIVATE

雪景色

京都に行って参りました。一晩中雪が降り、早朝の円山公園もほんのり雪景色・・・(左下。雪をかぶって寒そうなたぬちゃんの悲哀溢れる後ろ姿に注目!)純白の雪に心洗われ、ピーンと張りつめた冷たい空気を楽しみながら、改めて「何に対しても誰に対してもfair(公平)でpure(純粋)でありたい」と感じました。
f0135295_18321839.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-27 18:41 | GARDEN

BUSY KITCHEN

今週は仕事の準備で大忙し!という訳で、今日はCOOKING DAY! 我が家のKITCHENフル回転です。まずはCOOK TOPをご覧下さい。5つ口コンロのうち4つまでふさがっています。
f0135295_2018227.jpg

               そしてオーブンも!
f0135295_20184021.jpg

              COOK TOP 手前右から
パンプキンスープの準備中。残っても冷凍保存出来ますので多めに作っておきます
f0135295_20202943.jpg

ポタージュを作る時に大活躍するのが、このバーミックス。一昨年のクリスマス期に発売された「クリスマスバージョン」のbarmixを愛用しています。とても可愛く頼りになる助っ人です。
f0135295_20225533.jpg

右奥は今晩のメインディッシュ。デミグラスソースで煮込んだハンバーグステーキ。
f0135295_20261319.jpg

左奥、赤いルクルーゼで煮込んでいるのはチキンとパプリカのトマトソース煮込み。明日パスタと合わせていただきます。
f0135295_2028551.jpg

そしてオーヴンで2時間かけて煮込んでいるのは、ビーフシチュー。仕上げにセロリを炒めたものをあわせます。これは明後日のメインディッシュ。
f0135295_20301918.jpg

この様にメインディッシュだけでも準備しておくと、当日は前菜やサイドディッシュだけcookすればよいのでラクチン!冬の間は煮込み料理が人気。仕込んでおけるので便利で、一石二鳥!毎日のディナーが楽しみになりますね。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-21 20:34 | FOOD

作品納品

記念すべき、初の作品納品をさせていただきました。出来るだけ、壁に多くの穴をあけたくないので、一点は既存の釘を利用して、それに合う様にもう一作品の位置を決めました。お客様宅の大切な壁に釘を打つというのは、本当に緊張致します。
f0135295_7535028.jpg

     位置を決めて、間隔が正確に取れているかを、再度チェックします。 
f0135295_7564454.jpg

廊下の手前の方においてあったランタンを足下に配したところ、和と洋、橋場信夫氏の現代アート作品、がバランス良く存在する空間になりました。ご主人様にも好評ということで、ご丁寧に、喜びのお電話を頂戴致しました。eN arts発「LIVE WITH ART!」第一号の記念すべきお宅になりました。eN arts一歩ずつ歩んで参ります。
f0135295_873390.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-18 08:08 | eN arts

お待たせ致しました

2月1日より海老原靖個展「PAUSE」が始まります。詳細はeN artsで・・・

               ALEXANDRA  01 
               by yasusi ebihara 
                 oil painting
f0135295_2055737.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-16 20:56 | eN arts

世界一ゴージャスSTARBUCKS

京都に行く途中の高速のサービスエリアにSTARBUCKSがあります。世界広しといえどもこんなロケーションのSTARBUCKSがありましょうか?画面右手にご注目。
f0135295_8491377.jpg

店内にカウンターがあり、そこから眺める景色がこれです。富士山フェチの私にはたまりません。世界一ゴージャスなSTARBUCKSです!
f0135295_8502243.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-15 08:50 | TRAVEL

仕事始め

12月30日で終了した橋場信夫展。御来廊いただきました皆様には心より感謝申し上げます。
という訳で、作品をアーティストにお返ししなければなりません。そしてお買い上げいただいた作品も梱包し直して、レーベルを貼って、お届けせねばなりません。私の仕事始めです。工事現場等でよく見かける、業務用のvanをレンタカーして、さぁ瀑走1000kmの旅に出かけます。
f0135295_8245434.jpg

このvan、人が乗れるところは前の2席のみ。リクライニングも出来ず、シートもカチカチ。でもしばらく乗っていると「トラック野郎」になった気分!不思議なものです。助っ人役を買ってくれたのが、アメリカの大学から帰国中の長男。昨年の夏に自動車免許を取得したばかりの彼が約1/3の道のりを運転してくれました。車中、普段は話題にのぼらないような会話をし、i-podに入っている全260曲のビートルズを二人で大合唱しながら、思いもかけぬ楽しい道中となりました。京都に到着してからも、展示作品を次々とおろし、箱にもどして梱包した作品を手際良くvanに途中で倒れたりしないように詰めてくれました。18年間長男を育ててきましたが、息子が「頼もしい」と初めて思えた2日間でした。作品をおろしながらも「この作品が一番好き」だとか「ここが良い」とかプチ評論家になっていた息子に「将来ギャラリストになる?」と聞いたところ「結構です」とあっさり断られてしまいました。私の仕事をしている様子を見て、随分大変そうだと思ったのかしら?でも、私の仕事始めは息子の成長を目の当たりに見ることが出来た素晴らしいものとなりました。(親ばか???)
とにかくeN arts 第1回個展 THE ORIGIN は終了です。応援して下さった皆様方に、この場をお借りしまして、心よりお礼申し上げます。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-15 08:40 | WORK

お正月

友人からのメールで「時間があれば遊びにいらっしゃいませ〜」とお誘いをいただきました。とっても心待ちにしていた当日。私の席に待ち受けていてくれたものは・・・
f0135295_8215672.jpg

彼女のお手製おせち。重箱に入ったおせちも豪華で良いのですが、このように少しずつ綺麗に飾り付けられたおせちは本当に素敵!お味にも凝っていて、田作りなぞは(画像ではわかりませんが)、上段のものは甘めの味付け、下段のものは辛め、といった具合です。彼女はとてもお料理が上手。私達がお邪魔している間も、「ルン・ルン!」と至れり尽くせりでお世話をして下さいます。そして一言「私ね、こうやって、皆のお世話をするのがだ〜い好きなの!」おもてなしの神髄です。何を隠そう、彼女は日本一予約の取れない祇園・円山公園内「未在」のオーナー。彼女のそういった気持ちのこもったおもてなしの精神が「未在」には反映しています。実は eN arts のご近所さんなので、新年の慌ただしさが落ち着いた頃に、是非「未在」にお邪魔したいと思っています。箸置き代わりに使って下さっている鶴は、私がデザインして作っていただいた水引のナプキンリング。こんな風に使っていただけるなんて、幸せです。
この後も、鴨鍋、そしてそのお出汁のよく出たスープを使って、おうどん等、次から次へと美味しいものが登場。それなのに悲しいかな、その2〜3日前からおなかの具合が思わしくなかった私は、彼女の素晴しいお料理を十分堪能することができず、本当に悔しい思いでした。でも気の置けない仲間たちとこうやって新年をお祝いすることができ、2008年も素晴しい一年になりそう!

   そして、おいとまする際に「お・み・や・げ!」といって下さったものがこれ
f0135295_8491327.jpg
実は、私の隠れた愛用アイテム。ちょっと疲れたなと感じる時や冬場の乾燥する時季にはとてもいいの。和久傅の「傅スケあめ」。何種類かの味が缶の中に入っているので選ぶ楽しみも有ります。
f0135295_90412.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-08 09:05 | FRIENDS

島田耕園

御所人形作家 五世 島田耕園作の干支人形。金泥を使い何とも言えぬ奥ゆかしさ。鈴が入っており、ふると「チリンチリン」と可愛らしい音を奏でます。ロウ家では昨年に続き今年も清水寺のすぐそばにあります耕園さんにお邪魔し、期間・数量共に限定のこのありがたいねずみさんをわけていただきました。昨年には猪をいただき、友人にも差し上げたのですが、皆様、つつがなくとてもよい2007年を過ごされたということで本当に縁起の良い、幸せを運んでくれる鈴なのです。
f0135295_198098.jpg

島田耕園氏の御所人形展が1月30日より2月5日まで大丸東京店10階美術画廊にて開催されます。3日(日)午後3時より、耕園氏のギャラリートークも有りますのでご興味の有る方は是非どうぞ・・・
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-06 19:10 | DECOR