my lifestyle

<   2007年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

上勝アートプロジェクト PART I

淵神の塔 BY 國安孝昌(造形作家・筑波大学准教授)
全て地元でとれた木を使って制作された、水の流れを思い起こさせるような作品 地元関係者曰く、家二〜三軒建つほどのの木材を使ったそうです。
f0135295_82327.jpg

道路反対側、ちょっと下をのぞくと、雄淵・雌淵があります。本当に美しい!ここからインスピレーションを得たと思われる作品でした。
f0135295_845528.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-31 08:05 | ART

eN arts website

皆様、お待たせ致しました。eN arts websiteが開設されました!ご覧下さいませ。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-29 22:28

国民文化祭 in Tokushima

国民文化祭は、全国各地でいろいろな文化活動に親しんでいる人たちが集まって、練習の成果を発表したり、交流したりする国内最大の文化の祭典。音楽、舞踊、演劇、美術、文芸などの芸術文化から、伝統文化や生活文化、さらに特色のある開催地独自の文化まで、盛り沢山の催しが開催期間中に次々と繰り広げられる文化祭で、昭和61年から、毎年、各都道府県持ち回りで開催されてきたこの国民文化祭が、平成19年にいよいよ徳島県にやってきます。開会式には皇太子様・雅子様もご参加! 約50年に一度回ってくるお祭りに、徳島県は大盛り上がりを見せています。今回のお目当ては、人口2000人の上勝町(かみかつちょう)という町(というより、農村)で繰り広げられている「里山の彩生」と名付けられた、上勝アートプロジェクト。

          このような景色が広がる美しい里山です
f0135295_861399.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-29 08:06 | ART

eN arts

11月30日にオープンを迎えます、現代アートギャラリー eN arts も、工事が始まってすでに25週目を迎え、どんどん内装が進みます。京都にくるたび、その変貌に驚かされます。
               第一展示室 壁面#1です
f0135295_734154.jpg

               第一展示室 壁面#2
f0135295_734287.jpg

             第1展示室と第2展示室を結ぶ壁面
f0135295_7371462.jpg

               第2展示室壁面#1
f0135295_739181.jpg

               第2展示室壁面#2
f0135295_73938100.jpg

                地下展示室
f0135295_740254.jpg

            eN arts もうすぐ完成です
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-29 07:45 | ARCHITECTURE

eN arts たぬちゃん

京都祇園、円山公園内で進んでおります、私の一大プロジェクト eNarts が大詰めを迎えます。改築工事25週目。主人と子供を連れて eN arts 視察旅行です。
いつも通り、「たぬちゃん」が私達を出迎えてくれました。相変わらず、不器量ですが、心優しいたぬちゃんです。
f0135295_7301188.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-29 07:30 | ARCHITECTURE

突撃 隣の晩ご飯!

ならぬ、「突然我が家で晩ご飯」の巻。お昼頃、主人より電話が有り、「我が社のアート担当が来日しているので、DINNERに招待しようか?」え”〜〜〜と思いましたが、ここで私は考えました。これからeN artsのギャラリストとして愛する作家達を応援し、売り出していかねばならないのだから、我が家にあるアートを見ていただき、アート担当者の心にinputしておいてもらわなければ… 主人の会社は様々な都市にオフィスを持ち、それぞれのofficeには素晴らしいアートが飾られています。世界のtop artist達による作品がいたるところに… 東京のオフィスもお引っ越しをし、今週、アート担当者達により新しいアートが沢山飾られる事になりました。杉本博司・JAMES TARRELなどなど、第一線で活躍するアーティスト達の作品ばかりです。その担当者達に今日は我が家にお越しいただき、私の推薦するアーティスト達の作品を御覧いただこうと、これもギャラリストの使命だと…そして私は伝えたい!既に有名な作家の作品ばかり入手するのではなく、これから花開くであろう作家にも目を向けていただきたいと!というわけで、突然のお客様をお迎えすることに… 「しゃぶしゃぶ DINNER」で楽しんでいただきましょう!

  一人ずつのセッティングはこんな感じで、私の大好きな和洋折衷スタイルです
f0135295_21222193.jpg

                テーブル全体は…
f0135295_21235092.jpg

ディナーは大変盛り上がり、ART担当者達には心から喜んでいただきました。日本でこのように個人宅におよばれしたのは初めてだということで、話題は多岐に渡り、勿論私はギャラリストとしての使命を果たしました!(すっごく大袈裟!?)突然我が家で晩ご飯!
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-24 21:30 | PARTY

JACK-O'-LANTERN

ジャック・オ・ランタンはイギリスに伝わる鬼火の様な存在で、「ランタン持ちの男」という意味。普通の火の玉の姿や、光る衣装を身にまといかぼちゃ頭の姿で現れることも… 元来は、生前に堕落した人生を送って死んだ者の魂が死後の世界への立ち入りを拒否されて悪魔からもらった石炭を火種にしたカブのランタンを片手にさまよっている姿だとされていました。アメリカに渡った後、カブがかぼちゃに変化し、かぼちゃのろうそく立てをJACK-O'-LANTERNと呼ぶようになったようです。このJACK-O'-LANTERN、善霊を引き寄せ、悪霊を遠ざける効果があると信じられています。HALLOWEENはカトリックの諸聖人の日(万聖節)の前夜(10月31日)に行われる伝統行事で、「諸聖人の日」の旧称「ALL HALLOWS 」の前夜祭(EVE)であることからHALLOWEENと呼ばれるようになったもの。HALLOWEENの日には死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が現れると信じていた為、仮面をかぶり、仮装し、JACK-O`-LANTERNで身を守ったという風習がHALLOWEEN。前置きが長くなりましたが、週末、娘とJACK-O`-LANTERNを作りました。
                今年は縦長のかぼちゃです
f0135295_23305365.jpg

               頭の部分を切り取り中身をくり抜き
f0135295_23323675.jpg

                  顔の図案を描き
f0135295_23335037.jpg

                 図案にそって切り抜くと
                ロウ家のJACK-0`-LANTERN!
                 悪霊は寄せ付けませぬ !
f0135295_23355136.jpg

                 
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-23 23:36 | DECOR

BOEUF BOURGUIGNON

             待ちに待った BOEUF BOURGUIGNON!
f0135295_235294.jpg

3日間かけてじっくり作ったお料理…なのに、娘は「このビーフ焦げてるぅ!」それは焦げているのではなく、赤ワインが肉にしみ込んで色が濃くなっているだけ。あ〜ぁ、食育は長い道のりなり。。。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-23 23:08 | FOOD

秋祭り

今週末は、近所の神社で秋のお祭りがありました。ディナーの後、主人と二人でお散歩がてら、行ってみることに… 境内の舞台では何とダンサーズが唄えや踊れの大騒ぎ、「なんとか、サンバ〜」と凄い盛り上がりぶり。シンガーは踊りの振り付けに気を取られ、頻繁に歌詞を忘れて「ふんふ・ふ〜ん」などとごまかしながら唄います。何とローカルでほのぼのしたお祭りでしょう。東京も捨てたものではありませんね。
f0135295_1928861.jpg

ローカルエンターテインメントを楽しんだ後、私にはMISSIONが待っていました。2007年5月26日の記事で紹介しましたが、主人はお庭の睡蓮鉢で金魚を飼っています。その金魚ちゃんのお友達を増やすべく、今夜のMISSIONは「金魚すくい」。ご存知無い方が多いと思いますが、私はちょっとした「金魚すくい名人」。主人が証拠写真を撮ってくれました。6匹すくいましたよ。それなのに…「何匹すくってもお持ち帰りは3匹だけ」と料金表の片隅に小さな文字で書かれていました。そんなぁ〜〜〜〜 
f0135295_19361244.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-21 19:40 | PRIVATE

BOEUF BOURGUIGNON

10月19日の記事でご紹介しました、BEEFの煮込み… 24時間赤ワインのマリナードに浸っていたビーフやお野菜はこのようになります。ざるに上げて、水分を十分切ります。ビーフの表面は焼き付け、お野菜はしんなりするまで炒め、フォンドヴォー等と共に1時間半オーヴンに入れて煮込みます。
f0135295_19123890.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-21 19:13 | FOOD