my lifestyle

<   2007年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

DOWNTOWN LA

MOCA(MUSEUMA OF CONTEMPORARY ART)に行く為、ダウンタウンに出かけました。が・が・が〜ん!アメリカでも大抵の美術館、博物館は「月曜定休日」がほとんどなので、当然MOCAも同じだと思い込んでいたら、こちらは「火曜・水曜定休」。(本日火曜日)ショック!でも、見つけましたよ。屋外に展示されていたART 題して REMAINDER 2001-2006 BY HANNAH GREELY。これはBEFOREの写真。
f0135295_9525613.jpg

そしてこれがAFTER。主人がちょっぴりいたずらして自分のサングラスとキャップをかぶせてしまいました。
f0135295_9542230.jpg

近づいてよく見ると手に鳥の餌が・・・なるほど、ここに鳥がとまって餌を食べて、このARTが完成するのですね!微笑ましいアイディアです。でも、誰が毎日餌をおくのかしら?
f0135295_956455.jpg

せっかくDOWNTOWNまで来たのだから、懐かしい思い出の街を散策しようと、ぐるっと歩いてみる事にしました。超高層ビルが建ち並ぶこの街では、通勤中に、この「ビルの谷間」にふと自分を見いだすことが多々ありました。
f0135295_1004826.jpg

            主人の会社の本社が入っているビル
f0135295_102350.jpg

路上で自動車のCMの撮影現場に遭遇。へんてこりんな車を見て思わず吹き出した私をみてすかさず、交通整理をしていたLAPDの警察官が「何笑ってるの?この車、今日は特別価格だから買っていきな!」と言われ、益々大笑いしてしまいました。撮影した画像をコンピューターで処理するのでしょう。撮影用の自動車にはドアもタイヤも何もついていません。
f0135295_10114054.jpg

そして、YMCAのSPORTS CLUB。仕事帰りに二人で寄り、WORK OUTしていた懐かしいCLUBです。当時、世界中で最先端のPOOLやMACHINEが揃ったYMCAと話題になったほど素晴しい施設でした。
f0135295_10175275.jpg

そしてこれがBONAVENTURE HOTEL。主人と初めてLAを訪れ、この近未来的なルックスのホテルに3週間くらい滞在してAPARTMENTを探しました。夕日が隣接するビルに当たってホテル外壁に映り込み、とても綺麗でした。(宿泊は、あまりお薦めしませんが・・・)
f0135295_10223531.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-29 10:23 | TRAVEL

FOWLER MUSEUM AT UCLA

NY出身の主人と結婚直後、主人の仕事の関係でLAに移りました。GREEN CARDを持っていなかった為、しばらく就職する事が出来なかった私は、UCLAに通いました。初めて訪れたキャンパスは青春映画に出てくるような風景、とても感激したことを覚えています。UCLAはあの頃と全く変わりなく、大変懐かしく感じました。そしてFOWLER MUSEUMを訪れました。
f0135295_951582.jpg

EL ANATSUIというガーナ出身のアーティスト(現在はナイジェリア在住)のINSTALLATIONが展示されています。このメタルのカーテンのようなものは実はスクリューボトルを開けた時に残ったメタルのラベル等を集め、ワイヤーでひとつずつ丁寧につなぎ止めていったもの。アフリカでは現在アメリカやヨーロッパ等の先進諸国から入ってきたものから出るゴミに悩まされているようです。今まで使われたことの無い素材の処理の仕方がわからずそれがどんどん蓄積される。これではいけないというメッセージを込めてEL ANATSUIは作品を創り続けます。
f0135295_992323.jpg

PEAKというTITLEがついた作品。これは食料、ミルク等の缶詰を開け、中身を消費したあとの缶の蓋をつなぎ止めたもの。PEAKという言葉がネガティブなものを含んでいるように思えませんか?
f0135295_9135041.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-28 09:18 | ART

LIMO

ホテルから10〜15分の距離だとホテルの運転手が出動してくれます。STRETCHED LIMO(ストレッチリムジン)です!長すぎて画面に入りきらないくらい。
f0135295_13565925.jpg

                乗り込みま〜す!
f0135295_13575364.jpg

           リムジン内部も公開しちゃいます
f0135295_1358372.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-27 14:00 | TRAVEL

MELROSE

ヒップなエリアとして有名なMELROSE AVE. 散策しているとこんな面白い建築に出会いました。maxazriaのBOUTIQUEです。木の枝や、葛等で被われているのです。実はこれ、ART INSTALLATION BY PATRICK DOUGHERTY。maxazria のウェブサイトのコンテンツART MEETS FASHIONのところをクリックしてみて下さい。アーティストの紹介やどのようにしてこのINSTALLATIONを創り上げたかを紹介しています。MAXAZRIAもCHANELや他のブランドに並んで若手のアーティストをサポートしています。このブティックのINSTALLATIONもその一環。素敵です!
f0135295_110527.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-27 01:10 | ARCHITECTURE

BIG BAD VOODOO DADDY

今夜もHOLLYWOOD BOWLでJAZZ, JIVE AND SWING NIGHT! HOLLYWOOD BOWL ORCHESTRAによる演奏で名曲が奏でられました。後半にはBIG BAD VOODOO DADDYというバンドも登場し、ノリの良いナンバーが次々と演奏され、フィナーレの曲に合わせて花火が打ち上げられました。夏にはよく行われる演出ですが、いつ見ても感激します。HOLLYWOOD BOWL ORCHESTRAの指揮者MICHAEL KRAJEWSKIが彼の音楽人生の中で、最も印象的だった言葉を披露してくれました。DUKE ELLINGTONの言葉で、「There are only TWO kinds of music. Good music and Bad music.」我々が想像するより遥かに奥深い音楽の世界です。
f0135295_15363728.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-25 15:36 | ENTERTAINMENT

FARMER'S MARKET

LOS ANGELESの古くからの観光名所の一つとされているFARMER'S MARKET。正直に言わせていただくと、全く魅力のない単なる観光地。フルーツ屋さんにしても、チーズ屋さんにしても格別感激すべきところがありません。上手に開発すれば素晴しいFARMER'S MARKETになり得るのに・・・実に残念。
f0135295_9432659.jpg

それでは、何故ここに来たか?それは隣接するSHOPPING SPOT「THE GROVE」というのがあるからです。様々なそしてかなり本格的なキッチングッズが揃う SUR LA TABLE がここにあります。LAに来ると必ず立ち寄るお店です。
f0135295_9465465.jpg

そして、このTHE GROVEの中心に、オアシスのように池が造られていて、ジャズ等の音楽に合わせ、1時間毎に噴水のショーが行われます。見ているだけで、涼しい気分になれる演出でしょう?涼を求めて多くのSHOPPERSが池の周りに集まってきます。
f0135295_1022591.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-25 09:50 | TRAVEL

HOTEL紹介

ホテル滞在中も出来る限りEXERCISEするよう務めています。ここのGYMはテントのようになっていて限りなく屋外です。それがまたいい気持ち。
f0135295_1149582.jpg

プールも、町中にあるビルの上にあるとは思えないくらいリゾート感覚たっぷり。ファッションモデル・俳優・歌手等いわゆるENTERTAINMENTの世界にいる人達を沢山見かけます。ホテルのゲストも皆わかっているけれども決して写真やサインをねだらない・・・暗黙のルールがあるみたい。
過去にANGELINA JOLIEやMIKE MYERS, PARIS HILTONにも遭遇しましたが誰一人騒ぎ立てる人はいません。今回の滞在中でも既にKIEFER SUTHERLAND(テレビドラマ 24)、渋い演技と特徴のある声を持つMORGAN FREEMAN(1989年にDRIVING MISS DAISYでアカデミー賞主演男優賞にノミネート、またMILLION DOLLAR BABYではアカデミー賞助演男優賞受賞、アカデミー賞ドキュメンタリーフィルム部門で受賞した映画 MARCH OF THE PENGUINのナレーターを務めた演技派男優)、NICOLE RICHIE (ご存知LIONEL RICHIEのお騒がせ養女。息子が感激していました)、TOMMY LEE JONES (主人が感激していました)、MICHAEL CERA(SUPERBADでEVANを演じるMICHAEL CERA。エレベーターに乗り合わせ、息子と色違いのスニーカーを履いていることに気がつき二人で微笑み合っていました)・・・ミーハーでなくても結構お〜〜〜って思う、面白い顔ぶれでしょう?
f0135295_11564249.jpg

プールの横にガーデンテラス(ちょっとしたカフェ)があり、ここで朝食を取ることもあります。木々や花々に囲まれいい気持ちです。
f0135295_1221659.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-24 12:02 | TRAVEL

HOLLYWOOD BOWL

     全米最大の野外音楽コンサート場「HOLLYWOOD BOWL」です。
               今夜はJAZZ NIGHT!
f0135295_15152699.jpg

相撲で言う枡席が、何千席も用意されています。そのブースには4つの椅子が用意されており、折りたたみのテーブルもあるので、そこで、持参したサンドイッチ、チーズ&ワイン、シャンパンなどを楽しみながら、コンサートが鑑賞できるという、実にカリフォルニアらしい素敵なアイディアです。
f0135295_15201497.jpg

本日のメインエンターテイナーは、ジャズを知らない人でもご存知のスタンダードナンバー「TAKE FIVE」の制作者、THE DAVE BRUBECK QUARTETでした。アルバム 「TIME OUT」 (1959年)に所収されており、4分の5拍子のリズムが特徴的な、ウェスト・コースト・ジャズを代表する曲なのです。曲名の「テイク・ファイヴ(Take Five)」は、「5拍子」と「(5分程度の)休憩をしよう」という英語の2つ意味を掛けたもので、タイトル通り、リズムは4分の5拍子(4分の3拍子+4分の2拍子)、曲の長さは約5分。平均年齢が80歳くらいだと思われるおじいちゃまたちのジャズ。最高でした!長年培ってきたテクニックは勿論のこと、音楽のくずし方、選曲、総てが「さすがは年の功!」と唸らせるENTERTAINMENTでした。微笑ましかったことは、誰よりも演奏している本人たちが一番楽しんでいる様子だったということ。そして勿論、ラストソングは「TAKE FIVE」 観客も大ノリの拍手喝采!
f0135295_15251916.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-23 15:26 | ENTERTAINMENT

FLOWERS AT FOUR SEASONS HOTEL

このホテルで毎年感心するのはお花のアレンジメント。いつも斬新なアイディアで、驚きがいっぱいです。
           お部屋に上がるエレベーターホール
f0135295_1361195.jpg
 
            ホテルのエントランスホール向かって右側
f0135295_131078.jpg

        アンティークの鏡、コンソールと上手に組み合わせて、
        ちょっとポップなVASEに植えられたファレノプシス
f0135295_1312019.jpg

          BARの入り口に鎮座する、サボテンの寄せ植え
f0135295_13132223.jpg

どのアレンジメントもアンティーク家具、壁紙、カーペット、調度品とバランスよく、そして品よくまとめられつつ、単なるありきたりの平凡なデザインではありません。このバランスの駆け引きはとても難しいのです。日本のフラワーアレンジメントの世界も近頃すごくセンスが良くなってきました。特にFLORISTSのアレンジメントの進化は目を見張るものがあります。どんどん頑張って欲しい分野ですね。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-22 13:31 | DECOR

運転免許

息子は9月よりカリフォルニアの大学に進学します。カリフォルニア州内でも殊に、LA及びその近郊では公共交通機関があまり発達していない為、車が運転できないと大変不自由です。高校卒業後間もなく、T自動車教習所に通い、江東自動車運転免許試験場にて日本語で見事自動車運転免許を取得した息子ですが、またしてもここカリフォルニアで運転免許を取得しなければなりません。渡米前にCALIFORNIA DRIVER HANDBOOKというのをダウンロードして、カリフォルニア州の交通法律及び一般ルールを勉強することになりました。興味深くHANDBOOKを捲っていくと、ページ1にカリフォルニア州知事からのメッセージがあります。ご存知かと思いますが、ARNOLD SHWARZENEGGERです!顔写真そしてサイン入りのメッセージです。メッセージの中で最も印象的だった言葉は、「私達の家族や友人の安全はすべて貴方がたにかかっているのです。」 そして、本日、息子がカリフォルニア運転免許の学科試験に一度目で合格しました。本人は「あと一問出来ていれば満点だったのに〜」とちょっぴり後悔していましたが、学科試験よりも何よりも大切なのはこれからです。運転中の様々な条件に配慮して安全運転を貫いていって欲しいと願っています。家族の為にも、そして友人の為にも・・・
f0135295_14235323.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-08-21 14:34 | PRIVATE