my lifestyle

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ENRICO DONATI

f0135295_17574531.jpg

昨年サンフランシスコのギャラリーで衝撃的な出会いをした作品"Da bianco a nero via senape" by Enrico Donatiです。Enrico Donatiは1909年生まれ(今年98歳です)。パリで活動をしていた彼は第2次世界大戦の勃発を機に家族を連れてNYに渡ります。同様に活躍の場をヨーロッパからアメリカに移した同世代のシュールレアリストやその他の著名なアーティスト:Chagall, Salvador Dali, Marcel Duchamp, Max Ernst, Fernand Léger, Jacques Lipchitz, Piet Mondrian, Yves Tanguy達と共にNYを一気に国際的アートの中心に仕立て上げたというすごい経歴の持ち主です。しかもご健在!写真の作品は1950年に制作されたものですが、全く古さを感じさせません。Mixed Mediaによる何とも言えぬ複雑な表情。大胆な構図。我が家ではモダンなソファとアンティークのお香立て(江戸時代)と合わせてコーディネートしています。波打つ岩に美しく立つ鷺がデザインのお香立ては背中の羽の部分が蓋になっており、その蓋を取るとその中にお香を立てることができます。蓋の部分に何カ所か小さな穴があいていてその穴から香りが立ちこめて来るという仕組みです。夕暮れ時、ワイン片手にその日の気分に合わせたお香を焚き、ジャズを聴きながらこの作品を鑑賞する…至福の時です。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-30 18:38 | ART

SUNDAY BREAKFAST

f0135295_176351.jpg

               何と気持ちのいい朝でしょう。
久し振りに青空が広がり鳥達がさえずります。急遽朝食場所をお庭に設定。テーブルには先日我が家に滞在していたベルギーの友人からお土産にいただいた素敵な若草色のリネンのテーブルクロスをかけ、日頃主人が丹誠込めて世話をしてくれている庭に美しく咲く花を手折ってテーブルに添え…
f0135295_17104871.jpg

                パンケーキを焼きました!
   (パンケーキは写真に撮る暇もなくあっという間にご馳走さまとなりましたが...)
           待ちに待った「open airが心地良い季節」です。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-29 17:29 | TABLE

鎌倉


f0135295_20464645.jpg
f0135295_20561838.jpg




ドイツからのお客様を連れて新緑美しい鎌倉に行って参りました。久し振りに高徳院の大仏様にお目にかかりました。どっしり構え、いかなるものも受け入れるおおらかなお姿は以前と変わりませんが、「ダメージが大きくなったのではないかしら」と感じるのは私だけでしょうか?何時、どこで、どのようなBuddhaを拝見しても気持ちが落ち着きます。慌ただしい毎日を送っていた私の心に安らぎを与えてくれたone day tripでした。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-28 21:08 | TRAVEL

お弁当

f0135295_10344819.jpg

息子の学校の授業が今日で終了。来月からはIB(インターナショナルバカロレア)の試験が一科目ずつ行われます。という訳で4歳の時から作り続けたお弁当も今日が最後。「リクエストは?」と聞いてみました。すると「トンカツ弁当が良いな」という答えが返ってきました。我が息子がごくごく普通の健全な17歳男子に育ってくれた事が本当に嬉しい。実家の母がいつも言います。「平凡に過ごすという事は実は一番難しいのよ。穏やかに平凡な人生を送れることがどれだけ幸せな事か…」15年間頑張って毎日学校に通った息子に対して、そしてお弁当を作り続けた自分自身に対して「オツカレ」と書き、「行ってきま〜す」と出かける息子に持たせました。「偉い人」にならなくてもいい、「立派な人間」になって欲しいと願いながら… いってらっしゃい。
f0135295_10314233.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-27 10:30 | LIFE

ドイツからのお客様

f0135295_1037276.jpg

フランクフルト在住で私の20年来の友人Claudiaの弟Kurt(右)と彼のビジネスパートナーMarcus(左)が初来日。我が家で5日間過ごします。渋谷の109に連れて行き東京のパワーを見せました。早速お友達が出来たので記念撮影(笑)
実はこの二人、フランクフルトでアートギャラリーを経営しています。とても素敵なギャラリーで彼らの審美眼の鋭さは素晴らしく、オープンしてから5年しか経っていないにもかかわらずドイツの新聞紙上でも掲載される程のギャラリーに成長しました。勿論数々のアートフェアにも出展して大成功をおさめています。Kurtにはアートに対するpassionがあります。どんなに忙しくても自分がこの職に就けた事に感謝し常にベストを尽くす。クライアントに対して高いクオリティの作品を提供して心の豊かさを感じていただき、それと平行してサポートする作家・ギャラリー・自分自身の三者が共に成長していくよう努力する。それら全ての事がかみ合って人生の喜びにつながる。彼がこう言いました「Art is NOT A PART of my life, it IS MY LIFE!」全く同感!彼と私はアートに対する価値観を100%共有することが出来る「同士」なのです。アート談義をしているうちに、今年11月京都にオープンする私のギャラリー「eN arts」をどのようなギャラリーに仕立て上げていきたいかという方向性がますます明確になってきました。明日はギャラリー・美術館巡りをして東京のアートシーンを堪能してもらおうと思っています。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-26 22:00 | FRIENDS

MUG CUP

f0135295_173323.jpg

息子の通う学校で父兄会主催のLuncheonが行われました。RP(readiness program小学校に上がる前のコース)から高校生までの学生によるコーラスやスピーチなど盛りだくさんの昼食会でした。本年度の高校卒業生の父兄はご招待という事で、最前列のテーブルに座らせていただきました。RP、そして小学校1、2、3…年生へとコーラスが移っていきます。ステージで歌う子供達の年齢が変わっていくと共に我が子の各時代での成長過程が走馬灯の様に思い起こされます。そうこうしているうちに一人一人の父兄の名前が呼び出され、子供からの手紙が手渡されました。感謝の気持ちや私に対する思いがストレートに伝わって来る息子からの手紙…私の大切な宝物への仲間入りです。先週末、先輩ママから「ご子息が高校を卒業しようとしているこの時期からアメリカの大学に旅立つまでの間、母親として感動的な時を過ごす事になります。ひとつひとつのことを、大切にして下さいね。」というお言葉を頂戴したところでした。今日のイベントはまさにその一つだった訳です。お土産に息子の卒業年が入ったマグカップをいただきました。想い出がい〜っぱい詰まったカップです。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-25 17:44 | LIFE

東京国立博物館

f0135295_23113343.jpg

美術館ではなく博物館で「レオナルド・ダ・ヴィンチ」???と、疑問に思いながらも上野公園まで出かけました。実はこの展覧会、彼が、絵画だけではなく、天文学、物理学、解剖学、建築 etc.多彩な分野に関心を持ち、熱心に研究を重ねていたという事実に焦点を当てたものでした。つまり、ダ・ヴィンチのアートを美術的観点だけではなく全く異なる観点からも分析しているのです。はたして、彼の絵画作品は美術作品というより、彼が没頭していた研究の発表手段だったのでしょうか? 彼は初等教育さえもろくに受けていない自分に強いコンプレックスを持っていたと言われています。そのコンプレックスを克服すべく、貪欲に様々な学問に挑んだ人生… Leonardo Da Vinciにはこれからも深〜い謎に包まれた解明不可能なGeniusのままでいて欲しいと願っています。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-24 23:42 | ART

JEAN-PAUL HEVIN

              Tablette-Lait Caramel Sale
f0135295_18101587.jpg

母と一緒にサントリー美術館で「日本を祝う」を鑑賞しました。今春から和服に目覚めた私は展示されていた美しい能装束にうっとり。母から「綸子」や「摺り匹田」の説明を受けながら日本の伝統的な手仕事の素晴らしさを再認識しました。江戸時代の鍋島藩窯の染付け松樹文三脚大皿や有田焼の色絵牡丹蝶文捻花形大皿に描かれた図柄の大胆かつモダンなデザインも素敵でした。日本の美を堪能した後にはギャラリア内をウィンドウショッピング。久々に母と二人、プライベートの時間を楽しむことができました。Jean-Paul Hevin ChocolatierでLait Caramel Saleを購入、mmmm.... ミルク・キャラメル・そしてなんと砂糖ではなく塩!の絶妙なバランスを楽しみました。意外や意外、お抹茶との相性もgood!
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-23 18:18 | FOOD

上海

新旧入り交じりまさに飛躍の時代を迎えている中国。チャイナアートはバブル全盛期を迎えています。中国の人気作家の作品などはサザビーズのオークションで1〜3億円で落札されています。人々のエネルギーとアート界を体感すべく上海へ…

f0135295_21441856.jpg市民公園内の歩道に多くの方が大筆を使って漢文を書いている光景を見かけます。私も「下手の横好き」で書を学び始めてもうすぐ10年目に突入しますがこの様に路上に書いていく光景を目にしたのは初めてで、感動しました。公園を訪れる子供達や自転車の人はおかまいなく「作品」を踏みつけていきます。しかし作者はその行為に憤慨する様子もなく、次なる空間を見つけては黙々と書き続けていくのです。それぞれの作品の周りには人集りが出来ます。熱心に見入る人、「あ〜でもない、こ〜でもない」と論議を戦わせている人々、「自分にも書かせてくれ」と筆を借りる人… 私はと言えば、この「書」にはどのような由来があるのか、どのような内容の文を書いているのか、聞きたい事が山ほどあったのに中国語が話せない為、悔しい思いをしました。残念!バブリーなチャイニーズアートも良いでしょうが、このように日常や人々の生活に密着したアートが私は大好きです。これぞアートの真髄!
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-22 22:50 | TRAVEL

MUSICAL

St. Mary's International School, Seisen International School, International School of Sacred Heart3校合同のミュージカル"Guys & Dolls"上演中。4月20日から3日間 St. Mary's International School の体育館で行われているのですが、娘がキャスト、息子がオーケストラで出演中。私はメイク係としてお手伝いさせていただいています。出演者の父兄もプロ顔負けのヘアスタイリスト・衣装係として大活躍!リハーサルの時から連日舞台裏は大盛り上がり(笑いが絶えません)。父兄・子供達が一丸となってこのプロダクションを作り上げていきます。学校のミュージカルとはいえ侮る事なかれ…プロのプロデューサーを招き、歌・踊り・演技のオーディションを行い、放課後何ヶ月にも渡る練習をし、最後の1ヶ月は毎週末リハーサル。昨夜から本番が始まりました。

                 学生手作りのプログラム
f0135295_8562325.jpg


                学生手作りの舞台&照明
f0135295_905872.jpg


                東宝舞台からレンタル衣装
f0135295_92376.jpg


                 舞台裏のキャスト
f0135295_953229.jpg


どうです。驚きでしょう。子供達の可能性は計り知れないものがありますね。私にとってこれも立派なアートの世界… 子供達にMake-upをしながらも学ぶ事がいっぱい!素晴らしい刺激をいただいています。後2日間、頑張りま〜す!
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-04-21 09:33 | LIFE