my lifestyle

カテゴリ:FRIENDS( 14 )

着物まわり展

伊と忠銀座店にて「啓子桂子の着物まわり展」が開催されています。お洒落な和装バッグや帯留め、お草履などなど、和装小物で気に入るものがなかなか見つからなかったとおっしゃる皆様、覗いてみて下さいね。御着物姿がいつも素敵で羨ましい「啓子&桂子」のお二人です。
f0135295_21123942.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2009-04-19 21:11 | FRIENDS

チャロー

“チャロー”はヒンディー語で“行こう”を表す言葉です。チャロー!インディア(行こうよ!インドへ)と「インド現代美術の新たな創造性と活力に出会いたい」ということで、友人達と森美術館に行ってきました!この展覧会では、インド各地を拠点に活躍する27組のアーティストによる絵画・彫刻・写真・インスタレーションetc., 様々な作品を通して、インド現代社会が抱えるさまざまな矛盾、彼らの抱く夢や希望、未来へ向かうエネルギーと向き合えます。

                 帰りには展望台からTOKYO TOWERを。。。
f0135295_961153.jpg

                  じゃれ合う子猫のような友人達
f0135295_9823.jpg

         相当盛り上がった参加型の作品。我々コラボレーションの結晶です!
f0135295_991082.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2009-03-05 09:12 | FRIENDS

NY PART I

f0135295_263339.jpg

          BOSTONから少し足をのばしてNYへ。
私のCRAZYな大親友をご紹介します(写真では、しおらしく写っていますが、実は最強にCRAZ~~~~~Y)!左から、CHRISTINE そして SYLVIE-FRANCE です。(時差ぼけで、ボ〜〜〜ッとした顔の私をお許し下さいね)CHRISTINE、SYLVIE-FRANCE共に、フランス人。二人共、ご主人の御仕事の関係で数年間、東京に駐在していました。2〜3年に一度しか会えない友人達ですが、再会する度に、TEENAGERのように話に花が咲き、大盛り上がり!
[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-07-25 02:18 | FRIENDS

お正月

友人からのメールで「時間があれば遊びにいらっしゃいませ〜」とお誘いをいただきました。とっても心待ちにしていた当日。私の席に待ち受けていてくれたものは・・・
f0135295_8215672.jpg

彼女のお手製おせち。重箱に入ったおせちも豪華で良いのですが、このように少しずつ綺麗に飾り付けられたおせちは本当に素敵!お味にも凝っていて、田作りなぞは(画像ではわかりませんが)、上段のものは甘めの味付け、下段のものは辛め、といった具合です。彼女はとてもお料理が上手。私達がお邪魔している間も、「ルン・ルン!」と至れり尽くせりでお世話をして下さいます。そして一言「私ね、こうやって、皆のお世話をするのがだ〜い好きなの!」おもてなしの神髄です。何を隠そう、彼女は日本一予約の取れない祇園・円山公園内「未在」のオーナー。彼女のそういった気持ちのこもったおもてなしの精神が「未在」には反映しています。実は eN arts のご近所さんなので、新年の慌ただしさが落ち着いた頃に、是非「未在」にお邪魔したいと思っています。箸置き代わりに使って下さっている鶴は、私がデザインして作っていただいた水引のナプキンリング。こんな風に使っていただけるなんて、幸せです。
この後も、鴨鍋、そしてそのお出汁のよく出たスープを使って、おうどん等、次から次へと美味しいものが登場。それなのに悲しいかな、その2〜3日前からおなかの具合が思わしくなかった私は、彼女の素晴しいお料理を十分堪能することができず、本当に悔しい思いでした。でも気の置けない仲間たちとこうやって新年をお祝いすることができ、2008年も素晴しい一年になりそう!

   そして、おいとまする際に「お・み・や・げ!」といって下さったものがこれ
f0135295_8491327.jpg
実は、私の隠れた愛用アイテム。ちょっと疲れたなと感じる時や冬場の乾燥する時季にはとてもいいの。和久傅の「傅スケあめ」。何種類かの味が缶の中に入っているので選ぶ楽しみも有ります。
f0135295_90412.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2008-01-08 09:05 | FRIENDS

わたし好みのハッピーデザインギフト100選

友人の裏地桂子がこのたび小学館より「わたし好みのハッピーデザインギフト100選」という本を出版しました。2冊目となる彼女の本ですが、今回私もほんの少しだけお手伝いをしました。そして、そのご褒美として(笑)昨日の記事でご紹介したQUINTESSENCEのランチにご招待いただいたのです。

         出版記念パーティで本にサインする裏地桂子氏です。
         和服姿は本当にいつもうっとりするほど美しい。。。
f0135295_22452763.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-12-15 15:41 | FRIENDS

友の愛

様々な仕事が重なり、クローンが欲しいくらい忙しく、「髪が逆立っている」とか、「気が狂うかと思うほど忙しい」とか、喚き散らしている私に、友人から心温まる差し入れが届きました。家事を少しでも軽減できるようにと送ってくれた「コロッケ」 今夜はコロッケ〜、そして、メニューを考えながらお買い物に出かけたまでは良かったのですが・・・ 美味しいコロッケがあるのだから、ボジョレーヌーボーも買って、コーンスープ、キャロットレーズンサラダ、エリンギのバターソテー、グリーンサラダ、モロッコインゲン・・・ あれあれ、いつもよりずっと気合いが入っている自分に気がつきました。やっぱり私は食いしん坊!素晴しいストレス解消になりました。友の思いやりに感謝!今夜はご馳走。いただきま〜す!
f0135295_17484723.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-11-15 17:51 | FRIENDS

BOND

先週に続いて、京都出張。御仕事の部分は勿論重要で大変充実したものでしたが、何といってもハイライトは、友人・知人を囲んでのDINNER。今 京都で一番人気と言われている洋食屋さんに集まり、美味しいものをいただきながら、友人の一人が持ち込んだ 一本の赤ワイン BOND ! カリフォルニアのハーランエステートと言えば、アメリカの超カルト・カベルネワインで、一般市場では滅多に目にすることは出来ず、マニアの間でオークション等で取引されているもの。そしてそのハーランエステートのオーナー「ウィリアム・ハーラン(通称 ビル・ハーラン)」が1997年からスタートさせた新しいプロジェクトが、この「BOND」シリーズで、顧客リストに載らなければなかなか手に入らないとされている貴重なワインなのです。
BONDシリーズには、MELBURY ・ ST. EDEN ・PLURIBUS・VECINA と色々有りますが、今回いただいたのは BOND VECINA 2001。 これはオークヴィルの西側にある丘で収穫された葡萄を使用して作られています。「VECINA」とはスペイン語で「隣人」という意味。力強くたくましい、密度の濃いワインです。飲んでいくうちにどんどん開いていき、ワイン本来の美味しさがストレートに伝わってくる率直さに惚れ惚れ!ピント外れな写真のレーベルが、「幻のワイン」を彷彿させませんか? 幸せにほろ酔い気分で新幹線で帰京しました。

               素敵な仲間達にCHEERS!
f0135295_226143.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-10-12 22:07 | FRIENDS

東京案内

友人の依頼で、アメリカからのお客様の東京案内をしました。Cassは建築関係の御仕事をしており、Kellyはインテリアデザイナー。ということで、一日中、建築及びデザイン、アート関連のスポットを回ります。お昼過ぎにお迎えにいき、向かうは築地市場。お二人とも大のお寿司好きで、築地場内の寿司大和でランチを…とのご希望。到着した時、店内は満杯そして悲しいことにネタが全て切れてしまって、ランチは終了ということでした。がっかりしながらもめげません。そこから清澄にある小山登美夫ギャラリー等の入ったギャラリービルに直行。全てのギャラリーを満喫したあと、新丸ビルへ…地下でお弁当やら、おまんじゅう・おせんべいを買い込んで一路上野公園へ。公園内でお弁当を広げて食べ、ル・コルビジェ設計の国立西洋美術館本館へ。沢山写真撮影し、お次は谷口吉生設計、東京国立博物館法隆寺宝物館へ。この時既に16:45、入館は16:30までと入り口の警備員に止められましたが、食い下がって「写真だけでも…」と頼み込みました。非情な警備員は「それも出来ません」と・・・塀の外側から見るだけとなりました。しか〜し負けてはいません。安藤忠雄が増築設計した国際子供図書館に行きたいという二人を連れ(昔、子供を連れてきたことがあるので場所がわかっていたので、ほ〜っ!)、そこでは内部見学も出来ました。元々皇室図書館だったものを子供図書館にしたとても素敵な建造物です。これにはお二人とも満足!寛永寺を横目に見ながら上野駅まで早足で戻り、森美術館のル・コルビジェ展に… そして、締めくくりは「分けとく山」でDINNER。美味しい日本料理に舌鼓を打ち、中身の濃い東京ツアーが終了しました。お二人に大変満足していただいたところで、私の案内役も無事終了。それにしてもこのお二人、恐ろしく日本の食・建築・デザインに精通していらっしゃり驚きました!
f0135295_11394056.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-09-23 11:44 | FRIENDS

FRIENDS FROM HONG KONG

香港からのお友達が訪れてくれました。我が家にいらっしゃる前に「東京国立近代美術館でアンリ・カルティエ=ブレッソンの展覧会に行ってきた」ということで、「瞬間の記憶」というDVDをお土産にいただきました。このDVDは彼が94歳で亡くなる1年前(2004年)にご自身の生涯とその作品について語ったというドキュメンタリー。早速拝見して近いうちに展覧会を見に行こうと思っています。
f0135295_2255932.jpg

友人をお招きするに相応しいと選んだのは大輪のダリア。何とも夏らしいお花ですが、暑苦しくならない様にシンプルに花器に入れてみました。ダリアは高島屋ショッピングセンターの地下にあるSPROUTというお花屋さんで調達。私がよく使わせていただいているSPROUT、スタッフのセンスが良いのです。今日お邪魔した時には、店内で2〜3人のスタッフが各々片手に、何種類もの花を束ねて、器用に、手早くアレンジメントを作り上げていらっしゃるシーンを目撃してしまいました。
f0135295_22532522.jpg

我が家で、久々の再会を祝ってシャンパンで乾杯!、CHEESE & CRACKERSを軽くつまんでから、多摩川の河川敷にあるレストランに…彼はベルギー出身なのですが、現在香港在住。でも日本が大好きで、昨日まで箱根の温泉に行ってたのです。彼女は日本人ですが小さい頃から香港在住。バレリーナでバレエを教えているチャーミングな女性。
f0135295_2233528.jpg

とても蒸し暑かった一日ですが、季節限定で営業しているこのレストラン、外のテーブルに座っていると、川からの風が気持ちよく、久し振りにあった友人と次から次へと話題が尽きません。楽しくおしゃべりしながら夜が更けていきました。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-07-22 23:04 | FRIENDS

PRODUCTIVE DAY

午前中は家でしっかりと御仕事をして、お昼前にミッドタウン目指してGO!  海に囲まれ、川や渓谷、谷や滝に恵まれた四国という土地に生まれ育った私は「水」が大好き!アートでも水を題材にしたものや、水と関連したものにはついつい魅かれてしまいます。というわけで本日のターゲットはサントリー美術館。前回の「日本を祝う」に続く美術館コレクションによる展覧会、第二弾「水と生きる」を鑑賞して参りました。人間は母親の胎内にいる時から「羊水」という水の中で育ち、この世界に生まれて来るのです。水に様々な想いを抱くのは人間の性かもしれませんね。
f0135295_19265318.jpg

ミッドタウンというと外せないのが4月23日の記事でもご紹介したJEAN-PAUL HEVINのLAIT CARAMEL SALE。お店の前には既に行列が…前回はこんなじゃ無かったのに〜と思いながらも背に腹は代えられません。今日の私には使命がありました。ここのマカロン、そしてLAIT CARAMEL SALEを買って友人の撮影現場に差し入れを!!!と心に決めていたのです。待つこと約5分、ようやく入店を許可され、マカロン全9種類を3個ずつ箱に詰めてもらって撮影現場の「鏡花」に向かいました。金沢の福光屋さんが経営する美味しいお酒がいただける、とても雰囲気のあるお店です。
f0135295_19371591.jpg

世界文化社から今年の4月号創刊のGRACEの10月号に私の友人が4人、和服姿で登場します。掲載前なので詳細はお知らせ出来ませんが、皆様機会がございましたら是非ご高覧を…蒼々たるメンバーです!その撮影現場に、先程の美味しいマカロンを持って参上!あ…マカロンの写真を撮り忘れちゃいました、が、私にとってはPRODUCTIVE DAYでした!
f0135295_19444841.jpg

番外編:ディナーが終わってブログを書いていると、外が「PAN PANPANPAN」とやけに騒々しい。リビングから外を見てびっくり!花火大会のリハーサル?と思わせる様な花火が河川敷で打ち上げられているではありませんか。日本の夏の風物詩、花火。本日の締めくくりに相応しいフィナーレとなりました。
f0135295_20542460.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-07-21 19:58 | FRIENDS