my lifestyle

吉賀あさみ

このdiaryに頻繁に登場する私の大好きな恵比寿のギャラリーMA2Galleryにて昨日より吉賀あさみの個展が始まりました。オープニングパーティにてアーティストご本人と初めてお目にかかることができました。今年のVOCA展で出会った彼女の作品。その出展作は大きなサイズの物でしたが、彼女の作品はサイズの大小に係わらず、前に立つと知らず知らずのうちにその中に引き込まれていき、終いには自分自身がその風景の中に一体化してしまう心地良さ。そうかと思うとまるで部屋の窓から、眼の焦点を合わす事無く、ぼ〜んやりと外を眺めた時に映し出されている景色を見ている様な錯覚。そして、オブラートに包まれたような空気の中、遠く彼方の景色まで見通せてしまう、何とも言えぬ透明感。見る側の感情、その時の環境、その他の影響を多大に受け様々な表情を見せるアートなのです。本当の良さは写真ではわかりづらいと思いますので、皆様是非足をお運びいただき彼女の世界にどっぷりはまってみて下さい。
f0135295_9182113.jpg

注: VOCA展(正式には「ヴォーカ」と読みますが、私はいつも「ボカ」と発音してしまいます)とはThe Vision of Contemporary Artの略で1994年に始まりました。全国の美術館学芸員・ジャーナリスト・研究者etc.が40歳以下の若手作家を推薦し、その作家が平面作品の新作を出品、紹介するという主旨のものです。2007年には推薦を受けた36名の作家が出品し、吉賀あさみ氏もその中の一人でした。
[PR]
by lifestyle-naomi | 2007-06-30 09:20 | ART