my lifestyle

京都国立近代美術館

      平安神宮の鳥居  さすが京都の美術館!京都国立近代美術館はこの鳥居の隣にあります
f0135295_1853235.jpg

           3月29日まで開催されているのが椿昇のGOLD /WHITE/ BLACK
f0135295_1858969.jpg

椿昇は 京都に拠点を置き、1980年代初頭から現在まで美術と社会との関係を問い直す衝撃的な作品を発表し、日本の現代美術を代表する一人として世界的な注目を集めている美術家です。スタンレー・キューブリックの映画『博士の異常な愛情——あるいは私は如何にして心配することを止め水爆を愛するようになったか』(1964年)へのオマージュである雲を描いた美しい絵画で始まるこの展覧会は、世界各地の鉱山跡地を取材した写真、異文化における犠牲祭の記録映像、パレスチナを封じ込める壁を解体しオフィスとして再利用する提案へと続きます。彼が提案するのは、過激なほど率直な対話を通じてしか、他者や異文化を理解することはできないこと、そしてこの過激な対話なしには、私たちの明日の平和は築き得ないというメッセージです。「戦争」や「闘争」ではなく「美術」が平和的に社会を変えてくれる・・・私の願いです。
f0135295_1974066.jpg

[PR]
by lifestyle-naomi | 2009-03-12 19:03 | ART